受注後のサンクスメールや発送メールって送らなきゃだめ?

ネットショップは手間と効率化のバランスが重要です。先日も、受注後のメールサービスについて質問を受けたので考えてみました。





ほとんどのショッピングカートには、以下のメール配信機能が備わっていると思います。

  • 購入完了とともに送られる自動配信メール
  • 注文を確認したことを伝えるサンクスメール
  • 商品を出荷したことを伝える発送メール

上記メールは全て送らなければならないのでしょうか?

答えは「いいえ」です。

全ての受注を滞りなく完璧に、かつお客様を多大に待たせることなくスムーズに処理できたり、接客より圧倒的な強みがあればメールは送らなくても問題ないでしょう。

また、少ないマンパワーで多くの注文を処理しているショップや個人のショップでは、自動配信メール以外送らないことを公言しているところもあります。

メール処理に手間をかけるくらいなら、配送処理やページ制作、商品開発に力を注ぐ方が有意義なようにも感じます。

ただし。

それはあくまでショップ側だけの解釈です。

発送メールは送った方が良い

お客様の都合も考えるなら、私は以下の理由から最低でも発送メールは送った方が良いと思います。

  • 商品が無事届きそうだと安心感を与えることができる
  • 問合せ番号を伝えることで、お客様側で配送内容の確認や変更ができる

たったこれだけのことと思われるかもしれませんが、逆にこれだけでCS(顧客満足:Customer satisfaction)の向上につながるなら、やった方が良いと思いませんか?

サンクスメールは?

自動配信メールの中に、発送までの予定を明記しておけば、サンクスメールは、まぁなくても悪影響はないと思いますが・・・自動配信メールって「注文受け付けたよ!」くらいしか書かれていないことが多いから、それほどじっくり見ないもの。

サンクスメールには「ショップのスタッフさんがちゃんと自分の注文を確認してくれているんだな」という安心感を与える効果があるんです。だからこそショッピングカートに標準装備されているんでしょうね。

なくても支障ないけど、あると一定の効力を発揮する。

そういった点を踏まえて、サンクスメールや発送メールを送るかどうかご検討ください。

P.S.注文の種類に応じたテンプレートを用意したり、置き換え文字を活用するなど、手間を軽減する方法はどんどん実施していきましょう。


ネットショップ運営術

自らのネットショップ運営の経験から辿り着いたネットショップ運営術を惜しみなく語ります。自分たちが経験したゼロからの実体験(成功も失敗も)を、これからネットショップを始める方、すでに運営中でお悩みの方の少しでもお役立つことができれば光栄です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.