ネットショップ運営に役立つ書籍レビュー「ホントは教えたくない儲かるネット通販の成功術」

前回が好評だったので引き続き、為になったオススメの書籍を紹介します。知りたくても、なかなか見えないバックヤードの運営方法を中心にネットショップの裏側を紹介している貴重な一冊「ホントは教えたくない儲かるネット通販の成功術」です。




ホントは教えたくない儲かるネット通販の成功術

ド派手なカバーとコテコテの関西弁に惹かれて買いました。前回紹介した「ネットショップの達人養成講座」に比べると、カラーどころかイラストも一切なしの「文字押し」とまさに関西色丸出しですが、その内容は衝撃的でした。


どうですか!交渉ポイントってもの凄く興味沸きませんか?

目次
1.間違いだらけのサイト作り
2.ネットショップの命運はPRで決まる
3.サービスの仕方を間違えるな
4.バックエンドは商売の基本
5.ショップのリスクマネジメント
6.そろそろ販売方法を見直しませんか?
7.それでいいのか?あなたの経営方針

「なめたらアカン!商品画像」
「サービスしすぎないことが本当のサービス」
「とことんやってみよう宅配の値段交渉」などなど

1~2ページずつ、格言のようにならぶタイトル。それでいて強烈なタイトルに負けないしっかりした内容。初版が2004年なので、今では通用しないor逆に常識になっていることも一部ありますが、そのほとんどは今すぐ実践できる方法や、今後の戦略を考えるうえで大事な指標になるでしょう。

「ぼんやりサンプルを配るな」
「今すぐやめよう!続けられないそのサービス」
「宅配値下げと全国一律送料実現への交渉ポイント」
「日時指定を受ける場合の7つの心得、3つの裏技」
「血の通った定型文と文例でメール対応」

あげるとキリがありませんが、上記は個人的にとっても参考になった内容の一部です。特に宅配料金については、ここで学んだことをベースに何度も交渉を繰り返したことを覚えています。

ネットショップといえど、スタッフ、お客様、業者さんはいずれも血の通った人間なんだ。当たり前かもしれませんが、忙しさからつい忘れてしまう大事なことを習得できる一冊だと思います。

「ホントは教えたくない儲かるネット通販の成功術」書籍情報


ホントは教えたくない 儲かるネット通販の成功術

価格:1,680円+税
初版:2004年5月10日(読んだのも初版)
著者:関西ECワークショップ
発行所:株式会社毎日コミュニケーションズ


ネットショップ運営術

自らのネットショップ運営の経験から辿り着いたネットショップ運営術を惜しみなく語ります。自分たちが経験したゼロからの実体験(成功も失敗も)を、これからネットショップを始める方、すでに運営中でお悩みの方の少しでもお役立つことができれば光栄です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.