ネットショップ運営に役立つ書籍レビュー「ネットショップの達人養成講座」

ネットショップは簡単に始められる反面、運営に関する知識がないままにショップをオープンしてしまう人も少なくない(私もその一人)。そこで、手探りで読み漁った中から、為になったオススメの書籍を紹介します。今回は「ネットショップの達人養成講座」です。




ネットショップの達人養成講座

約300ページにわたってネットショップの基礎から応用編までみっちり収録されてます。フォントやイラストが工夫されており、ページ数が多いわりに非常に読みやすかったです。

大事なところのカラー対応がありがたい
撮影術やレイアウトなど表現が重要なところはカラー対応しているとこがありがたい。

目次
第1章:ネットショップを開店するまでのながれと心構え
第2章:あなたの「想い」を明確にしよう
第3章:秘伝コンセプトメイキング!
第4章:ターゲットを決める
第5章:USP(独自のウリ)の構築
第6章:商品紹介★大作戦
第7章:商品写真撮影術
第8章:成功するネットショップを制作するには
第9章:商品を効果的に見せるレイアウトテクニック
第10章:プロモーションページの作り方
第11章:検索エンジン対策テクニック
第12章:売り上げアップ徹底講座
第13章:ネットショップ集客テクニック
第14章:ユーザー対応の心得
第15章:顧客情報/セキュリティ管理術

特筆すべきは上記でマーカーした各章。ネットショップで最も重要なコンセプトやUSP(unique selling proposition=自社独自の強み)を作り上げることに始まり、効果的なレイアウトのテクニックや購入につなげるためのアイディア、継続的な売上を確保する同封物の解説と充実していますので、ネットショップの担当者なら必読の一冊と言えるでしょう。

書店で表紙のシンプルさと高級感から思わず手に取ってしまったことを思い出します。何回読み直しても為になる、ネットショップ運営の基本を網羅したバイブルとして活用しています。

「オールマイティーでは売れない」
「独自のウリやキャッチコピーのブラッシュアップ」
「商品ページを充実させる撮影機材」

個人的に特にこの3点がネットショップ運営をワンランク高めるために役立ったと実感しています。

「ネットショップの達人養成講座」書籍情報


ネットショップの達人養成講座

価格:1,780円+税
初版:2008年10月3日(読んだのは同年12月5日発行の第2刷)
著者:松本賢一、大宮洋平、真鍋基和
監修:鈴木将司
発行所:株式会社翔泳社


ネットショップ運営術

自らのネットショップ運営の経験から辿り着いたネットショップ運営術を惜しみなく語ります。自分たちが経験したゼロからの実体験(成功も失敗も)を、これからネットショップを始める方、すでに運営中でお悩みの方の少しでもお役立つことができれば光栄です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.