母の日に使えば良かった!?カーネーションと女性のコラボ写真で商用フリー無料サイトと有料サイトの素材を比べてみました

5月の第2日曜日といえば、そう「母の日」です。毎年GWの兼ね合いもあって、ネットショップ的には受注だけでなく、指定日にお届けできるか!?とドキドキのイベントです。さすがに今から商品ページやバナーを作る・・・なんてショップは無いと思いますが、次回の参考になれば幸いです。




母の日に使えるクレジット表記なしの商用フリー人物素材が無料で手に入るのは「モデルピース」だけ!?

人物専門の写真素材・ストックフォトのモデルピース

最近特に賑わっているフリー写真業界ですが、探しても探しても、母の日に使えそうな花束(理想はカーネーション)を持った人物素材は「モデルピース」さん以外では見つかりませんでした。探し方が悪かったのかもしれませぬが、他にあったら教えて欲しいです。

モデルピースの素材サンプル(抜粋)

150501_01
150501_02

人物専門の写真素材・ストックフォトのモデルピース|キーワード:母の日

点数としては20点くらいですが、正面でも数パターンあるし、横向きや後ろ手の可愛らしい素材もあって良い感じです。モデルは好みがあると思うので気になる方はトリミングして利用するのもアリです(顔に焦点があってるので若干違和感でますけどね)。

有料素材ならどんな素材があるのか調べてみた

有料素材サイトも多数ありますが、今回は1点買いもできる「PIXTA(ピクスタ)」さんでチェックしてみました。もっと安価に大量の素材を利用できるサイトもあるので、利用頻度に合わせて最適なストックフォトサービスをご利用ください。

写真素材・ロイヤリティーストックフォト - PIXTA(ピクスタ)

母の日の写真・イラスト素材 – PIXTA

さすがは有料サイト!イラストや花だけの写真など玉石混交ですが、5万点以上の素材がヒットします。

PIXTAの素材サンプル(抜粋)

150501_03

この2点はどちらも500円+税/点です。カーネーションに焦点が合っていて、メイン画像やバナーに使いやすいでしょ。

150501_04

左が1,500円+税。右が3,000円+税です。
ここまで来ると1点の金額としては高価な感じも受けますが、右はチラシやDMなど印刷でも使える解像度が300dpiの素材なので、WEB以外の用途もと考えるとそれほど高くはないのかもしれません。考え方次第ということ。


無料素材もクオリティが日々高まっているので、それらを効率的に上手に活用するのもネットショップ運営のポイントですが、「なるべく」コストを抑える!という柔軟性をもって比較的安価な素材なら活用するのもアリかもしれませんネ。


ネットショップ運営術

自らのネットショップ運営の経験から辿り着いたネットショップ運営術を惜しみなく語ります。自分たちが経験したゼロからの実体験(成功も失敗も)を、これからネットショップを始める方、すでに運営中でお悩みの方の少しでもお役立つことができれば光栄です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.