パソコン初心者が覚えておくべきショートカットキー21個(Windows編)

ネットショップ運営において、パソコン(PC)は必須ツールです。が、パソコンに詳しくない、慣れてないから操作に時間がかかって楽しくないってのは勿体ない。そこで今回はパソコン作業の効率化を図る便利なショートカットキーを紹介します。





ネットショップ運営の中でよく使われるショートカットキーを集めました。ここにある操作を覚えるだけでも、ネットショップ運営が劇的に効率よくなりますので、ぜひお試しください。

画面操作系

F5

最新の情報に更新(リロード)する

IEやchrome、firefoxなどのWEBブラウザで、管理画面などでネットショップを更新した際、サイトを見ても更新した内容が反映されてなかったときに「F5」を押すことで最新の情報を確認することができます。

Windowsロゴキー + E

エクスプローラを開く

目的のファイルを開きたいときに、マウスクリックで開くより楽です。

Alt + Tab

アクティブウインドウの切り替え

受注時や商品登録など複数ウインドウの往復が必要なときに超便利です。直前まで開いていた順に選択されますので、いちいちマウスで画面を切り替えなくてよくなります。

Ctrl + Tab

移動(タブリスト)右

Alt + Tab と似てますが、もうちょっと狭義です。ブラウザで開いている複数タブ間を移動できます。

Ctrl + Shift + Tab

移動(タブリスト)左

Ctrl + Tab とは逆方向にタブを移動できます。

Alt + F4

アプリケーションの終了

必要なくなったアプリケーションを閉じます。右上の×をクリックするのと同じです。マウス移動する手間が減ります。

Ctrl + W

アクティブウインドウを閉じる

Alt + F4 と似てますが、例えばブラウザで今開いているタブだけを閉じたい場合、Excelで今開いてる1つのファイルを閉じたい場合はこっちを使います。

Alt + PrtSc

アクティブウィンドウのハードコピーをクリップボードに入れる(スクリーンキャプチャ)

要するに今触っている画面をそのままコピーすることができるのです。
ネットショップ運営において、直接お会いできないお客様や制作会社とのやりとりなど、電話やメールといった非対面のコミュニケーションが少なくないため「自分が見ている画面を相手と共有する」ことはとても重要です。

余談ですが、Windows7以降に搭載されたSnipping Toolというツールは、見ている画面の一部だけを切り取ることができて非常に便利です。用途に合わせて使い分けると良いでしょう。

操作支援系

Ctrl + A

全て選択

ショッピングカートの管理画面で、入力フォームの中身を全て選択してコピーしたい時などに良く使います。数行程度なら、マウス操作でも支障ありませんが、商品情報など長い文章になると効果を発揮します。入力フォームを選択していないと、ページ全部を選択してしまうのでご注意を。

Ctrl + S

保存(上書き保存)

単純ですが、とても便利です。ショートカット選手権があれば、ベスト3に入るほど良く利用されるキーだと思います。特に、時間をかけて作成したのに、ソフトやパソコンのフリーズによって一瞬でパーになった経験をお持ちの方w ほど、重要性をご理解いただけると思います。1行編集するごとに保存する!なんて人もいます。

Ctrl + C

コピー

これもショートカット選手権上位ランクインキーです。顧客対応や商品情報など、文章の使いまわしが多いネットショップ運営では特に役立ちます。毎回右クリックしてコピーをクリックする手間を考えたら・・・ね。

Ctrl + X

切り取り・カット

コピーと並んで良く使います。キーボードも隣ですしね。

Ctrl + V

貼り付け・ペースト

コピーや切り取り後には、必ず利用するキーですね。「x」「c」「v」とキーボードでも並んでいるから覚えやすいかと。

Ctrl + Z

元に戻す

間違った時はやり直せるのがパソコンの良さです。失敗したときは、慌てず、落ち着いて、Ctrl + Z を押して、フーと一息つきましょう。

Ctrl + Y

やり直し

Ctrl + Z で元に戻し過ぎちゃったときに。戻したのを戻せます。

Ctrl + F

検索

これもショートカットキーの王道。Find(見つける)のFです。Ctrl + F を押してから、見つけたい文字を入力すると、ウインドウ内を自動検索できます。ネットショップは、いろんなところから、いろんな文章や表現を「参考」にすることが少なくないですが、さらに目的の文字が見つけやすくなります。

Ctrl + P

印刷

Print(プリント)のPですね。いちいち印刷メニューを押さなくても良くなります。

Tab

次へ、インデントなど

ブラウザでは、リンク箇所やフォームを移動できます。メモ帳やWordなどテキストエディタではインデントの役割を果たします。

Shift + Tab

前へ

Tab の逆の動きをします。

Shift + Space

日本語入力時に半角スペース

ネットショップでは、スペースより半角スペースの方が見栄え良くなることがあるので、日本語入力の時にでも半角スペースを簡単に挿入できますので便利です。

F7

全角カナに変換

日本語入力時に、強制的に全角カナに変換できます。半角カナはなるべく使わない方が良いので全角カナを使うことを癖づけてください。

F10

半角英数字に変換

日本語入力時に、強制的に半角英数字に変換できます。


いかがでしょう。次の受注やメール配信、商品登録や更新、ショップ制作時など、ぜひ果敢にトライしてください。他にもソフト特有など便利なショートカットキーはたくさんありますので、興味ある方は調べてみてください。

Windowsでもバージョンによってショートカットキーはちょっとずつ異なりますので以下参考にどぞ。
キーボードショートカットキーの一覧 | マイクロソフト アクセシビリティ

なお、Macをお使いの方は以下が参考になると思います。
アップル サポート「キーボードショートカット」


ネットショップ運営術

自らのネットショップ運営の経験から辿り着いたネットショップ運営術を惜しみなく語ります。自分たちが経験したゼロからの実体験(成功も失敗も)を、これからネットショップを始める方、すでに運営中でお悩みの方の少しでもお役立つことができれば光栄です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.